クリック365とは?

クリック365とは?@

クリック365というのは、
東京金融先物取引所に2005年7月に上場した
「取引所為替証拠金取引」の名称です。

 

基本的に為替取引は相対取引ですので、
株のように取引所で取引をするものではありません。

クリック365とは?A

ちなみに、相対取引というのは、
市場参加者が1対1の関係で価格を決め、
売買をする取引のことです。

 

ではなぜ、相対取引が可能なのかといえば、
為替取引は世界最大の金融市場であり、
1対1の関係でも十分に流動性が保てるからです。

 

また、それゆえに24時間取引も可能なのです。

なぜ、日本ではFXを取引所取引が可能になったの?

日本が例外的に、FXを取引所取引でも可能にしたのは、
くりっく365がFXの「安全性と透明性」の高さを目指したからです。

 

日本のFXは、1998年に始めて個人に解禁されましたが、
当初は法的整備が追いつかずに、
一部の悪徳業者が顧客を騙すということが横行しました。

 

その後、金融庁が悪徳業者対策に乗り出し、
2005年7月に改正金融先物取引法が施行されましたが、
このような背景から、
FXについて透明な市場を作ろうとしたということがあるのです。

クリック365のメリットは?

くりっく365では、税制上のメリットを打ち出し、
個人投資家の取り込みを目指しています。

 

具体的には、相対取引での利益は
総合課税方式が適用されるのに対して、
クリック365では申告分離課税方式が適用されます。

 

およその目安としては、
所得金額が300万円を超えている場合には、
基本的にはクリック365での取引の方が、税金が安くなります。

 

※その後の税制改正により、2015年現在では、相対取引でもクリック365でも、税制上の違いはなくなりました。

 

スポンサーリンク