中長期投資の必勝法は?/レバレッジ5倍の取引とは?

中長期投資の必勝法は?@

FXの中長期投資の必勝法としては、高値で決済を行い、
大きな利益を狙うことになります。

 

例えば、1ドル=100円のときに、10万ドルのドルを買って、
1年後、1ドル=120円のときに決済すれば、
利益は200万円です。

中長期投資の必勝法は?A

1年間の利益ですから、
このように高値で決済して大きな利幅を目指さないと、
十分な利益とはいえませんよね。

 

たとえ1年後、100.50円で決済して、5万円儲かったとしても、
それでは、投資リスクをとった割には
利益が小さすぎると言えるでしょう。

中長期投資に必要なことは?

高値で決済し、大きな利益を出すためには、
次のようなものが必要です。

■十分な投資資金
・含み損を抱えた場合や含み益が減った場合にも動じない、十分な投資資金が必要です。

 

■低レバレッジ
・保有期間が長くなれば為替レートの変動幅も大きくなりますので、必然的にレバレッジは低めにする必要があります。

 

■精神力
・自分の描いたシナリオを信じる精神力が必要です。

 

スポンサーリンク

レバレッジ5倍の取引とは?

FX初心者の人は、最初はレバレッジ5倍以下
で始めるのが無難であると言われています。

 

レバレッジが5倍ということは、
米ドルが1ドル=100円のときに、
証拠金20万円で1万ドルの米ドルを買うことができます。

 

この場合、米ドルが1ドル=120円になった場合には、
20万円の利益を得ることができます。

 

反対に、米ドルが1ドル=80円になると、
証拠金は0になります。

 

つまり、レバレッジ5倍というのは、
外貨の買いポジションをもってから、
20%以上為替レートが下がらなければ、
証拠金がなくなることがないということです。

 

また、チャートの底値で買って、
20%以上為替レートが下がるということは、
通貨対象国に特別大きな事件でもない限りありえません。

 

以上のようなことから、レバレッジ5倍以内であれば、
証拠金がなくなる可能性はほぼありませんので、
安心してFX取引を行うことができます。

 

FXで利益を得るためには、とにかく精神的に余裕を持って、
冷静に為替相場を見ることが重要です。

 

スポンサーリンク